FC2ブログ

Congrats! Parko!!

優勝したParkoのコメント…

ここは僕がずっと望んでいたポジションです。

そして、これまでの人生で、ずっと挑んで来たことなのです。

僕は何度も2位になり、浮き沈みを繰り返して来ました。

地獄を見た時もあったから、この嬉しさがより大きいものになっている。

世界中からのすべての愛と、僕に対するサポートは、本当に感謝してもしきれないものです。

パイプマスターとワールドチャンピオンなんて、あまりにも素晴らしくて夢のようだ。



パーキンソンは、過去4回(2002、2004、2009、2011)

ワールド・タイトル争いに敗れ2位を強いられていた。

彼のビラボン・パイプ・マスターズでの勝利は、彼のキャリアにおける

11回目のワールドツアー・イベントの勝利である。

そして、ASPワールド・タイトル獲得よって、空前絶後の最も素晴らしい

サーファーの1人として彼自身を証明した。

Congrats! Parko!!
スポンサーサイト